2017年08月17日

社是は「誠実」です。

  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アップルバンクさんを取材してきました。
https://youtu.be/qhol8nHSYEw

高橋社長の誠実ぶりが垣間見えます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
maneoマーケット社の(連結)第一四半期の財政状態、経営成績を公開しました。

https://www.maneo.jp/apl/aboutus?page=ir
 
 
投資家の皆様のおかげで、黒字となっております。
いつもご協力いただき、ありがとうございます。
 
 
本年の3月末に延滞となった案件も、
債務者会社の破産や、連帯保証人の破産がありましたが、
抑えとしていた担保不動産の売却が進んでおり、現在のところは、元本の全額回収見込みとなっています。
(現在の見込みであり、こういうことは最後まで分かりませんので、正式には回収後に改めてご報告する予定です)

該当投資家の皆様には、月に2回程度、進捗状況をお伝えしています。
ご心配、ご迷惑をおかけしており、申し訳ありません。
 
 
 
2011年4月以降、maneoでは累計で800億円程度を運用させていただき、
投資家の皆様に延滞となっているのは上記の件だけです。

その他の600億円程度については、問題なく回収をし、分配(償還)をさせて頂いております。
 
 
 
私は、一般の方から資金をお預かりして運用させていただいているのですが、
こうした活動も、すでに10年経ちました。

最初は、UBI社で社債を発行したのですが、引き受けてくれたのは、私の母でした。
母は自分で創業した会社を売却したお金のうち、3千万円を年利5%のUBI社債に投資してくれました。

それ以来、私は「投資案件を創るときは、自分の親に勧められるモノにしよう」と心がけています。

maneoグループのスタッフにもこうした想いが通じたのか、
ここまで600億円をホボ無傷で運用するという結果になっており、
この結果については、「スゴイ」ことだと我々のことながら自負しています。
 
 
 
これからも、未来のことは不確定ですが、
私共の社是の通り、全てに対して「誠実」に対応させていただくことはお約束いたします。

リスクのある投資ですが、投資にご参加をご検討頂けると幸いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クラウドリースさんに行ってきました。
https://youtu.be/aCng2NtG1No

スタッフの佐山さん、美人です^^。
 
 
さくらソーシャルレンディング さんを取材してきました。
https://youtu.be/atOPz2_0VmQ

順調のようです。
 
 
アメリカンファンディング さんが一周年を迎えました。
取材をしてきました。
https://youtu.be/tzf6paZXRv0

アメリカ、調子いいみたいです。
 
 
LCレンディング山中社長に聞く 第1回
https://youtu.be/c4ku83_i-ws
 
 
 
LCホールディングスに行ってきました
https://youtu.be/9OrsrXw605c
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイトにおきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------


投稿者 takimotouser01 : 11:54

2017年08月01日

匿名組合出資で200億円、突破しました。

  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

クラウドリースさんに行ってきました。
https://youtu.be/aCng2NtG1No

スタッフの佐山さん、美人です^^。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、「クラウドファンディング」という文字を新聞や雑誌、ネット記事でよく見かけます。
大手企業が購入型のクラウドファンディング事業を開始するなどしているためです。
 
 
maneoをはじめとする当社の手掛ける事業は、融資型クラウドファンディングとか、ソーシャルレンディングと呼ばれる事業ですから、「クラウドファンディング」という言葉が広まることは歓迎すべきことです。

このように「クラウドファンディング」という言葉が広まっているせいか、
今年の4月ごろから、たくさんの投資家が登録をしてくれるようになっており、資金(ニューマネー)も月を追うごとに増えています。

最近、maneoでは、融資額が200億円を突破しました。
maneo以外の9社(9プラットフォーム)を合わせると、その金額は400億円程度となっています。

ニューマネーの勢いがすごいので、合計で1千億円に迫るのも、そう遠くはないかもしれません。
このまま運用が上手くいけばの話ですが…。
 
 
 
 
上場企業にとって、株式を証券取引所に公開する目的は様々あろうかと思いますが、
主な目的は、

・資金調達
・社会的地位(信用力)の向上による優秀な人材の確保

などが主な目的ではないでしょうか。
 
 
★資金調達という面からは、私たちの行うプラットフォームは上場会社にとっても大変魅力的ではないでしょうか?
 
 
 
私がこう考える理由を書きます。

1.上場会社は、利益を計上して、株主に配当することが求められます。
  株主への配当は、税金を払った後のお金を配当することになります。

2.現在の株価で株を買った場合に、配当が1%を超える上場企業は多数存在します。
  税引き後の1%というのは、税金を考慮すると2%以上の出金インパクトとなります。
  小口の株主にそれぞれ郵送したり、色々とお金がかかります。
  上場すると株主数もある程度必要なので、こういう経費が掛かるのです。

3.当然ながら、株式配当は経費ではありませんから、株主への配当の分、純資産が増える速度が遅くなります。
  一方で、私たちの行う事業は匿名組合出資に対する配当ですから、配当は経費となって損金計上ができます。
  その分だけ経常利益が減り、税金の額も減ります。

4.株式配当は損金計上不可。匿名組合出資への配当は損金計上が可能。
  ですから、配当の額が同額であった場合は、匿名組合出資への配当とした方が、余計な税金を払うことがなくなり、純資産の増えるスピードは速くなります。
  これは、匿名組合出資への配当だろうが、社債への配当だろうが、企業にとっては同じことですね。
 
 
純資産50億円程度の上場企業はたくさんあります。
この上場企業が匿名組合出資を募集するプラットフォームを始めて、50億円の匿名組合出資を集めたとします。

LCレンディングは、2年足らずで50億円を集めました。
親会社である上場企業、LCホールディングスさんの純資産(株主資本)は50億円です。

この効果をどう見るか?

LCホールディングスの本荘社長は、先日の私のインタビューの中で、
「キャピタルゲインは株式で、インカムゲインはLCレンディングの匿名組合出資で(得てほしい)。」と発言されました。

上場して、純資産が50億円になるまで、何年かかったかは聞き忘れてしまいましたが、2年で匿名組合出資50億円以上となったことは確かです。
 
 
あなたはこれを、どう考えますか?

私は、2年で50億円というのは、結構スゴイことだと思います。

それも、社債ではなく、匿名組合出資で、ですから。

・社債はプロジェクトに失敗しようが、会社として全責任を負う。
・匿名組合出資は、プロジェクトに失敗のリスクは投資家が負っている。
 
 
企業の「資金調達面」だけを考えれば、
・匿名組合出資が都合がよく
・集めるスピードも速い
と言えるのではないでしょうか?

最近、上場企業からのプラットフォーム導入に関するお問い合わせも増えてきました。

現在はmaneoなどが投資家に提供する利回りも(上場企業にとっては)高く、二の足を踏む上場企業が多いですが、
風向きが変わって、利回りが低くてもプラットフォーム営業者となる上場企業の「名前」で信用が高まり、資金調達ができるようになれば…。

一気にプラットフォーム営業者になりたい上場企業が増えるかもしれません。

「クラウドファンディング」という言葉がもっと一般的になると、そんな可能性も出てくるかもしれませんね(期待)。
 
 
 
匿名組合の営業者となりたい上場企業に、
・プラットフォームのシステム面、
・投資家への(オペレーション)サービス面、
・投資家が集まる仕組み面、

で貢献できるように一歩先を見た陣容で、運営してまいります。
 
 
 
しっかし、上場していないmaneoが、匿名組合出資の残高200億円って、スゴクないですか?
期待IRR20%以上の資金を運用している、アセットマネージャーから見ると、匿名組合出資の200億円は魅力的だと思います。
 
 
匿名組合の営業者をやりたい上場企業があったら是非ご紹介ください。
御礼はさせて頂きます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さくらソーシャルレンディング さんを取材してきました。
https://youtu.be/atOPz2_0VmQ

順調のようです。
 
 
 
 
アメリカンファンディング さんが一周年を迎えました。
取材をしてきました。
https://youtu.be/tzf6paZXRv0

アメリカ、調子いいみたいです。
 
 
 
 


LCレンディング山中社長に聞く 第1回
https://youtu.be/c4ku83_i-ws
 
 
LCホールディングスに行ってきました
https://youtu.be/9OrsrXw605c
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイトにおきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------


投稿者 takimotouser01 : 17:47

2017年07月25日

頭が良い人は、金持ちになれない。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さくらソーシャルレンディング さんを取材してきました。
https://youtu.be/atOPz2_0VmQ

順調のようです。
 
 
 
 
 
当社の久保田さんが、動画を配信し始めました。
https://youtu.be/bcEPNe0i9-k

案件を分かりやすく説明しようという試みです。
見てやってください。
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
頭が良い人は、金持ちになれない。
 
 
 
 
 

私はこう考えています。

なぜ私がこう考えているか、説明します。

私が29歳の時に、ある研修で、多数の中小企業のオーナー経営者と知り合うようになりました。
彼らと付き合っているうちに、
「なぜ、こんなに頭の悪い人が、こんなに儲かっているんだろう?」
という疑問が浮かんで来ました。

もちろん、彼らは「学問的に無知」なだけで、社会を生き抜く知恵はあるわけですが、
その頃の私は、まだ頭デッカチなところがあり、一般常識を欠く彼らを「運が強く、金儲けの上手いバカ」と評していました。
 
 
ある日、分析力のある人に、
「中小企業のオーナー経営者は、バカな人が多い。なぜ、そんなに頭の悪い人が、儲かっているのだろうか?」
と聞いてみたところ、的を射た答えが返ってきました。
 
 
「瀧本さん、ここに白線があるとするよね。」と言って、分析力のある人は、両手を肩幅くらいに広げました。

「この白線の上を、歩ける?」と聞いてきました。

私は、
「酔っぱらってなかったら、歩けるし、走れますね。」と答えました。

分析力のある人は、「歩けるよね。じゃぁ、その白線の外側が、断崖絶壁だったらどう?」と言ったのです。
 
 
 
私は、「なるほど〜。そうか!」と納得しました。
頭の良い人というのは、リスクを見る力が強いので、白線の外側の断崖絶壁を見る。
幅50cmの白線の外側が断崖絶壁だったら、怖くて足がすくんで歩けない。

でも、どうせ歩くなら、断崖絶壁なんて見えない方が良い。
まったく断崖絶壁が見えなかったら自信満々で全速力できる。

分析力のある人は、こう教えてくれたのです。
 
 
 
 
 
学校というのは、誤字を見つけさせたり、文法の間違いを正させたり、遵法精神を植え付けたり、
「リスクを見る」訓練を施すところ、とも言えるかもしれません。

そして大きく見れば、学校はサラリーマンや役人をつくるところではないでしょうか。
なぜなら、大量の人間がサラリーマンや役人にとして社会に送り出されるわけですから。
 
 
 
中小企業の創業オーナー経営者というのは、学校で上手くいかなかった人が多い。
彼らは、普通のレールを外れた人だから、生きていくために何かをやらざるを得ない。
そういう切迫感もあって、白線を歩いて、やがて走る人になる。

ということではないでしょうか?
 
 
中小企業の創業オーナー経営者は、公私ともに金持ちになる。
学校で、頭が良い とされる人々は、サラリーマンか役人になる。そして、金持ちにはならない。

という構造かな?なんて感じています。
 
 
 
 
 
 
ウチの会社を見ても、頭の良い営業マンよりも、バカっぽい営業マンの方が稼ぐ。
それは、「可能性」を見てとにかく行動しまくるからだと、私は彼らを見て思います。

パチンコ玉のように、とにかく何回も行動すると、ひょんなきっかけで大当たりを引くんです。

出来ない理由を考えるのではなく、出来ることから行動する。
 
 
そんな感じだと思います。
 
 
管理部隊(総務・経理・財務・人事・システム)には、違う人種が居ます。
ココは、バカでは困る部署です。
 
 
 
 
どんなに品質が高いモノ・サービスも、うまくアピールしなければ売れるわけがない。
だから、アピールする部隊(営業・マーケティング)が無ければ、仕事は始まらない。

仕事がなければ、管理部隊の頭の良さは、宝の持ち腐れになる。
 
 
 
社長はちょっとバカな方が良い。
優秀な側近に支えられることのできる社長。

なんて、最近、よく考えています。

皆さんはどんな風に感じておられますか?
もしよかったら、返信にて教えてくだされば幸いです。
 
 
 
 
 
 
以上書いたことは、個人資産100億円まで位の話で、それを超える、1千億円規模の大金持ちの人とは付き合いがありませんので、まだ研究していません。
今後、そうした層との付き合いが深まっていけば、また違う考えになるかもしれません。
そしたらまた、報告します(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
アメリカンファンディング さんが一周年を迎えました。
取材をしてきました。
https://youtu.be/tzf6paZXRv0

アメリカ、調子いいみたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
LCレンディング山中社長に聞く 第1回
https://youtu.be/c4ku83_i-ws
 
 
LCホールディングスに行ってきました
https://youtu.be/9OrsrXw605c
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイトにおきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------


投稿者 takimotouser01 : 12:06

2017年07月19日

米ドルお持ちですか?

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
アメリカンファンディング さんが一周年を迎えました。
取材をしてきました。
https://youtu.be/tzf6paZXRv0

アメリカ、調子いいみたいです。
 
 
 
 
【お金とは何か?お金とは●●●●です!】三橋貴明氏に教わる 第10回
https://youtu.be/73Uj7uGAbH4

このシリーズの最終回です。
三橋さんのおかげで、おカネが何か、判りました!
 
 
 
前回のメルマガでご紹介した 借地権付き建物は、多くのお問い合わせをいただき、今週契約の運びとなりました。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
米ドル建ての運用を始めようかと考えています。
米ドルをお預かりして、運用し、米ドルで配当するというものです。

米ドルをお持ちで、興味ある方が居たら、お気軽に私にメールください。
最低10万ドルからと考えております。
 
 
 
 
三橋さんとの動画でも、少し教えていただきましたが、

2016年時点で、

・日本の防衛費は、
 461億ドル(5兆円程度)。この20年間増えていない。GDPの1%。
・中国の軍事費は、
 2,152億ドル(日本の約4倍)。この20年間で約7倍。GDPの1.9%。

となっているそうです。
(数字は、色々な見方があるので、正確ではないかもしれませんが、大きくは間違っていないと思います。)
 
 
ここから先の20年後、中国の軍事費は日本の20倍の規模になるかもしれません。

今は、「尖閣諸島」がどうのと言っていますが、
20年後は「本州」を取られているかもしれませんね(泣)。

考えたくないけど、
日本のGDPが大して伸びなかったら、あり得る現実かと感じます。

三橋さんは、そうならない様に、
言論活動を「激しく」行ってくれている憂国の志士だと思います。
 
 
・アメリカの軍事費は、
 6,112億ドル(中国の2.8倍)。この20年間で2倍。GDPの3.3%です。

まだ、アメリカの軍事力が突出しているので、何とかなっていますが、
20年後の軍事パワーバランスを想像すると、…です。
 
 
 
資産運用の観点でこれを見ると、
日本円の運用だけだと不安になる方も多いかと思います。

・大きな軍事力に支えられた基軸通貨である、米ドルでの運用、
・地政学的に戦争の起きにくい、オーストラリアドルでの運用、

も考えなくてはならないかもしれません。
アメリカの景気は今後も良さそうだし。
 
 
今までは、ガイアファンディング・アメリカンファンディングを通じて、
米国での運用を「円建て」で紹介してきましたが、為替ヘッジコストが高く、
米ドル建ての運用を考え始めています。

米ドルをお持ちで、そのまま運用したい方が居たら、お気軽に私にメールください。
現在、そういう方がどの位いらっしゃるかを探りたいのです。

よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
来年度の防衛予算の要求が5兆円を超えて過去最高だ!とか怒っている人もいるみたいですが、
・中国の将来「野望」と
・中国の軍事費の伸び
・朝鮮半島の状況

を考えたら、5兆円でも少なすぎるのではないでしょうか。
日本列島を 丸ごと引っ越し できるものならしたいですね。

政府はGDPを600兆円にすると言っています。
防衛費がGDPの1%のままだったら、GDP600兆円を達成できても、防衛費6兆円です。

我々の独立を守るためにも経済成長しなければならないのに…。

もちろん、誰だって防衛費を増やすんじゃなくて、社会保障費を増やしたい。
でも、イロイロなバランスがあって…。
今こそ国債発行して良い時なのに…。

そんなこと、動画で話しています。

僕らの代わりに「激しく」言論活動をしてくれている、三橋さんの動画をクリックすると、
三橋パワーが増しますので、ワンクリック←ココ お願いします。
 
 
 
 
 
 
LCレンディング山中社長に聞く 第1回
https://youtu.be/c4ku83_i-ws
 
 
LCホールディングスに行ってきました
https://youtu.be/9OrsrXw605c
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイトにおきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------


投稿者 takimotouser01 : 12:38

2017年06月28日

前期決算の概要です。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以下の案件、私の会社が売主です。
利回りは、グロスで12%。ネットでも約10%はあると思います。

買いたい方が居たら、私までご連絡ください。
仲介手数料を少し、ディスカウントできます。
 
 
 
横須賀米軍賃貸戸建

http://www.efinst.info/item/detail.html?itemno=333&class=new&word=&FF=&NP=&TOTAL=6&enumber=

横須賀市浦賀で米軍の方に賃貸している借地権の戸建住宅です。

築浅の建物と入居者の属性を考えると、安定した高収益が見込めそうです。
手頃な金額です。

借地権ですので、銀行借入ではなく、キャッシュで買える方を優先します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
 
 
 
maneoマーケット社、maneo社、UBIfinance社の連結決算の概要です。
 
 
【経営成績は、】

売上高 21億91百万円(前期 14億12百万円)
経常利益 3億43百万円(前期 3億3百万円)
税引後利益 1億98百万円(前期 1億95百万円)

となりました。
 
 
【財政状態は、】

総資産 195億4百万円(前期 150億91百万円)
うち匿名組合出資金 158億50百万円(前期 120億96百万円)
純資産 11億69百万円(前期 9億56百万円)
 
 
 
ROEは、約17%
自己資本比率(匿名組合出資金を除く)は、約32%

となりました。
 
 
 
社員の皆さんの頑張りに、感謝します。
今期も、さらなる成長を目指して、みんなで頑張って参ります。
 
 
投資家の皆様におかれましては、
旧に倍して一層のご支援を賜りますよう、何卒、お願い申し上げます。
 
 
 
maneoは始まって以来、9年目の夏を迎えます。

皆々様のおかげです。ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
LCレンディング山中社長に聞く 第1回
https://youtu.be/c4ku83_i-ws
 
 
LCホールディングスに行ってきました
https://youtu.be/9OrsrXw605c
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイト
(https://www.maneo.jp/ https://www.lclending.jp/ https://www.gaiafunding.jp/ https://www.crowdlease.jp/ https://www.smartlend.jp/ https://www.americanfunding.jp/ https://www.greeninfra.jp/ https://www.sociallending.co.jp/ https://www.cf-finance.jp/ https://www.applebank.jp/ )

におきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------


投稿者 takimotouser01 : 10:38

2017年06月19日

LCホールディングス グループの発展をお祈りしています。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

LCレンディングの親会社である、
LCホールディングスの本荘社長、LCパートナーズの小山社長を訪問し、
グループの展開についてお話を伺ってきました。

REITがいよいよ始まりそうな雰囲気でした。

https://youtu.be/9OrsrXw605c

LCホールディングスの株価も上がるといいですね。
 
 
 
LCレンディングが始まって、2年が経ちました。この間、貸し倒れはありません。
山中社長に、今後の展開について聞いてきました。

https://youtu.be/c4ku83_i-ws

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LCレンディングでは、
親会社であるLCホールディングスによる債務保証がなされたローンファンドが募集されています。
利回りは、年利5%程度です。
 
 
LCホールディングスの純資産(株主資本)は連結で約50億円。しかも上場企業。
ですから、異常事態が起こったとしても、この約50億円の純資産を投げうって守られるローンファンド、と言えます。
 
 
こんなに条件の良い商品は私は知りません。
他社でこのような投資商品があったら、教えて欲しいです。内緒にしますから教えてください(笑)。
 
 
という訳で、
★まだLCレンディングの投資家登録をしていない方がいらっしゃったら、
 ぜひご検討をお願いします。
 
 
 
 
 
 
  
 
★募集利回りの高いものはハイリスク・ハイリターンである、とのご認識をお願いします。
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイト
(https://www.maneo.jp/ https://www.lclending.jp/ https://www.gaiafunding.jp/ https://www.crowdlease.jp/ https://www.smartlend.jp/ https://www.americanfunding.jp/ https://www.greeninfra.jp/ https://www.sociallending.co.jp/ https://www.cf-finance.jp/ https://www.applebank.jp/ )

におきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------


投稿者 takimotouser01 : 15:20

2017年06月09日

タイに行って、ゴムの木について勉強しました。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
インフレになるのはいつ頃か?金利はいつ上がるのか?勉強しました。

【お金とは何か?インフレになるのは何時か?】三橋貴明氏に教わる 第8回
https://youtu.be/W0MTcEEJ1e8
 
 
 
 
 
 
「銀行が半分以下になる」
という予言者にいろいろ教わりました。

地銀の株は、買いなのか?売りなのか?

【お金とは何か?5年後に地方銀行は半分以下に?】渡邉哲也氏に教わる 第1回
https://youtu.be/oUyu93zqSJQ
 
 
日本国債を買えずに、外債を買ってしまった地銀は損失リスクが高くなっています。
貸出しを増やすために金融庁も監督・検査のあり方を抜本的に見直すとのこと。

バンカーの居なくなった地銀は、今後どうなるのでしょうね?
 
 
 
私たち、庶民を豊かにする経済政策とは何か?
をマジメに考えています。ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
タイに出張してきました。

目的は、

1.グリーンインフラレンディングが資金募集しているバイオマス案件の木材ペレット供給元とのJV契約に立ち会うこと。

2.その他、現地の有力者(国会議員、フィクサー)との面談や、林野庁(的な役所)、政府系大手企業(材料調達保証社)との面談に立ち会うこと。

3.タイ各地の供給元の山の中の現場視察。

4.日本政府系の金融機関の駐在事務所との面談に同席、というものでした。
 
 
木質バイオマス燃料というと、
パーム椰子殻などが想起されるのですが、今回は、ゴムの木が対象です。

ゴムの木は、20年くらい経つと、もうゴムが取れない古木となります。

古木は、伐採して建築材料などとして利用されるのですが、
利用できる部分はその30%程度で、残りはゴミとして燃やされます。

そのゴムの古木を有効活用できないか?
というタイ側から日本側への打診がこの話のスタートで、3年前でした。

要は、タイ政府筋が日本政府筋にゴムの古木を利用できないか?と打診したのです。

ゴムの木は(車のタイヤなどへの)供給が過剰になっており、
どんどん伐って処分し、新しくアカシアなどの植林に切り替えたいというタイ側の思惑もあるようです。
 
 
 
ちょうど、
日本では電力のFIT制度(固定価格買取制度)が始まっており、
太陽光パネルが有名ですが、木質バイオマスも対象です。

電力会社による、20年間の固定価格での買取がなされますので、燃やす材料の供給が上手くいけば、火力発電所の事業として十分に成り立ちます。

木質バイオマス発電事業には、木が必要なのですが、日本国内材ではコストが合わず、
タイやインドネシアその他からの輸入をすることが必要なのですが、供給元を抑えることが何よりも大事です(利は元にありですね)。

あとは、
日本の地方公共団体から工業団地を借りたり、港を抑えたり、
電力会社との取り組みが大事です。

今回の事業(日本側)は、
日本の大手電力会社、タイの大企業、日本の地方公共団体、日本のインフラ系会社
からの出資が予定されており、メガバンクからの借り入れもラインに乗っています。

私もある日本の政令指定都市の首長との面談に先日、立ち会わせていただきましたが、首長も協力してくれている事業だと確認しました。

原子力以外の火力発電所として、カーボンニュートラルな環境事業、
しかも日本沿海部の20か所で計画していますので、地方創生事業でもあるのです。

先日、タイ国政府の要人が来日しましたが、
この政府間協議にも本事業がメモとして日本側・タイ側に上がっていたようです(話し合われたかはわかりませんが)。

壮大な事業に関与されているグリーンインフラレンディング。
maneoマーケットの代表者として事業の進捗を確認させていただきました。
 
 
参考までに、現地でニュースとなっていますので、リンクを貼ります。
https://manager.co.th/South/ViewNews.aspx?NewsID=9600000056789
 
 
 
ゴムの木は硬く、樹脂も燃焼には邪魔なんでしょうが、
その辺は臨機応変な火力発電の設計で何とかなるようです。
 
 
 
 
 
★募集利回りの高いものはハイリスク・ハイリターンである、とのご認識をお願いします。

★現在、maneoで募集中の【第2弾】成立ローン総額700億円突破記念ローンファンド は、個人的にお勧めです。2か月と、短い運用期間になる予定ですが…。
 
 
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイト
(https://www.maneo.jp/ https://www.lclending.jp/ https://www.gaiafunding.jp/ https://www.crowdlease.jp/ https://www.smartlend.jp/ https://www.americanfunding.jp/ https://www.greeninfra.jp/ https://www.sociallending.co.jp/ https://www.cf-finance.jp/ https://www.applebank.jp/ )

におきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------


投稿者 takimotouser01 : 10:45

2017年05月19日

『あと5年で銀行は半分以下になる』

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

新たに、三橋貴明さん(経済評論家)との対談動画が出来上がりました。
 
 
人口減少は、
経済にとってマイナスだと思っていましたが、これは、間違いでした。

【お金とは何か?少子化がもたらすチャンス】 三橋貴明氏に教わる 第5回
https://youtu.be/uXLn-iqmmx4
 
 
 
 
 
 
戦争と、「供給力」の関係について勉強しました。

【お金とは何か?失業率と戦争、基軸通貨】 三橋貴明氏に教わる 第6回
https://youtu.be/6-HCaOWRRi8
 
 
 
 
私たち、庶民を豊かにする経済政策とは何か?
をマジメに考えています。ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
maneoマーケットがサポートしている営業者の各社の合計のニューマネー、

つまり、資金残高の「純増額」について調べたところ、

2014年は 22億円
2015年は 78億円
2016年は 117億円

となっていました。

2017年も増加傾向は続いており、今年はニューマネー(純増額)が200億円に迫る勢いです。
 
 
となると、トータルで500億円!も見えてきており、なかなかの勢力となることが予想されます。
 
 
 
 
 
 
『あと5年で銀行は半分以下になる』 渡邉哲也著
という本を読みました。

地銀・第二地銀などは苦しい局面を迎えており、どんどんと吸収・合併・グループ化が進んでいます。

上場しているこれら地銀の株式は低迷を続けており、PBR、PER水準からみると安いです。
今後、どうなるのでしょうか?

私たちmaneoマーケットの営業者たちにも、
地銀・第二地銀と組んだビジネスチャンスも何かあると良いのですが…。なんて。
 
 
 
著者の渡邉さんと、動画を撮ることになりましたので、出来上がったらまたご紹介します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイト
(https://www.maneo.jp/ https://www.lclending.jp/ https://www.gaiafunding.jp/ https://www.crowdlease.jp/ https://www.smartlend.jp/ https://www.americanfunding.jp/ https://www.greeninfra.jp/ https://www.sociallending.co.jp/ https://www.cf-finance.jp/ https://www.applebank.jp/ )

におきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------


投稿者 takimotouser01 : 18:54

2017年04月22日

アップルバンクがオープンしました。

  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

新しいプラットフォーム、アップルバンクがオープンしました。
https://www.applebank.jp/

投資家登録お願いします。

すでに案件も成立し、順調にスタートしました。

私たちの友人の堅実経営の会社の関連会社として、アップルバンクがオープンです。

特徴は、「給料前払い制度」に関する投資ができる点です。
もちろん、不動産担保融資も行っています。

投資家登録を、よろしくお願いします。
 
 
これで投資のプラットフォームは、maneo…アップルバンクまで、
10サイトとなりました。

いったんはこれで休憩、としたいと考えています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三橋貴明さん(経済評論家)との対談動画が出来上がりました。

【お金とは何か?AIとBI、労働と資本】 三橋貴明氏に教わる 第4回
https://youtu.be/h8tx8nBHRME
 
 
最近よく使われる言葉
・AI(Artificial Intelligence)=人工知能
・BI(ベーシックインカム)
・シンギュラリティ=技術的特異点
・ハイパーデフレーション

などの概念を学ぶ動画です。

資本主義とは何か?
第1次産業革命の本質〜第5次産業革命

や、
お金と所得の関係

など、三橋さんならではの解かり易い動画に仕上がりました。
 
 
 
是非ご覧ください。
 
 
 
【お金とは何か?AIとBI、労働と資本】 三橋貴明氏に教わる 第4回
https://youtu.be/h8tx8nBHRME
 
 
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンスなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイト
(https://www.maneo.jp/ https://www.lclending.jp/ https://www.gaiafunding.jp/ https://www.crowdlease.jp/ https://www.smartlend.jp/ https://www.americanfunding.jp/ https://www.greeninfra.jp/ https://www.sociallending.co.jp/ https://www.cf-finance.jp/)

におきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------


投稿者 takimotouser01 : 09:18

2017年03月30日

延滞案件が発生しました。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

maneoにおいて、
2017年3月28日に、
ある一社の融資先から回収が延滞となりました。

【延滞発生に関するご報告】
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=3611
 
 
この案件に投資されている投資家の皆様にはご心配をお掛けし、申し訳ありません。

全力で回収を図り、進捗を報告させていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
この融資先は、本件融資より以前に、
一度融資をして回収をさせて頂いた経緯がありました。

その際は一度も元利金の支払いが遅れたことがなかったため、再融資することになりました。

2015年11月に本件融資を実行した当初も、融資先の業績は好調と把握していました。

・36回の分割返済という約定で、
・15回の回収と投資家への分配が終わっていましたので、

正直言うと、あまり心配していない融資先でしたが、
この度、元利金の支払いが延滞したということで、どのような実態であったのか、現在は状況の把握に努めています。
 
 
 
本ファンドは、無担保・無保証という案件として募集した案件でしたが、
実際には、1社2名の連帯保証と、ある不動産の第2順位の担保設定契約をしていました。
不動産担保登記は、当初「登記留保」状態でしたが、2017年3月に本登記済です。

現在、債務者等に対して、法的手続きを中心に債権回収に動き出しています。

本ファンドに投資してくださった該当投資家の皆様には、回収の進捗等について、定期的に報告させていただく所存です。
最大回収を企図して参ります。
 
 
 
 
本ファンドに投資していない皆様に対しても、ご心配をお掛けして申し訳ありません。
不定期で、本件延滞案件に関する進捗についてご報告させていただく予定です。
 
 
 
 
 
現在は、以前の社内体制と比べて、融資案件に対する審査も厳しくしております。
原則的には保全の効く、不動産担保を徴求することを旨としております。
融資案件の決裁に関しましては、私以外の幹部の承認権限を強化しております。
 
 
投資家の皆様におかれましては、
分散投資に心掛けて頂きますと共に、詳細画面をよくご確認いただければ幸いです。

ご心配をお掛けして大変申し訳ありません。

投資家の皆様の資産を適切に運用させていただく者として、
改めてその責任の重さを痛感するとともに、最大回収に努めます。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンスなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイト
(https://www.maneo.jp/ https://www.lclending.jp/ https://www.gaiafunding.jp/ https://www.crowdlease.jp/ https://www.smartlend.jp/ https://www.americanfunding.jp/ https://www.greeninfra.jp/ https://www.sociallending.co.jp/ https://www.cf-finance.jp/)

におきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------


投稿者 takimotouser01 : 15:25

 

Copyright (C) 2014 TakimotoKenji. All Rights Reserved / Powered by Genius Web