« 実務的な対応をさせて頂きました。 | HOME | maneo の決算をアップしました。 »

2015年06月02日

ロジコムグループとの合作事業

 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●「ソーシャル融資 浸透」
ということで、日本経済新聞に取り上げられました。

私のコメントも載ってました^^。
記事はここに置いてあります。
http://www.takimotokenji.com/nikkei20150529.pdf
 
 
 
●「LCレンディング」というサイトが立ち上がります(http://www.lclending.co.jp/)。

上場企業である、株式会社ロジコム(ジャスダック 8938)の子会社として、
株式会社LCレンディングが設立されました(私は社外取締役です)。

maneo及びUBIグループは、
これまでにも様々な収益不動産物件の取引を通じてロジコムさんと
親しくお付き合いをさせてもらっています。

ロジコムさんは、maneoの資金調達力を見て、
こうした資金調達機能を自社グループ内に取り込みたいと要望されました。

そこで、「LCレンディング」として新たな
ソーシャル(クラウド)レンディング事業が始まることになったのです。

システムやその他は、maneoマーケット(第二種金融商品取引業者)がサポートします。
つまり、「LCレンディング」Powered by maneoマーケット、というわけです。
 
 
7月からはLCレンディングの投資家登録ができるようになる予定です。

http://www.lclending.co.jp/

その前に一度、↑このページをご覧いただければ幸いです。

ロジコムグループさんは、商業不動産に強い会社です。

LCレンディングを活用して、ロジコムグループさんに、
多いに、大いに、不動産の世界で活躍して頂きたいと願っています。

ロジコムさんのIRも必見ですよ〜!!
http://www.logicom.jp/

目敏い投資家はIR見るだろうな〜。見ちゃうだろうな〜^^。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
maneoには、最近様々な媒体や新聞、テレビ局などからの取材依頼が来ています。
なんか、この業界が注目されつつあるようです。
 
 
 
 
アメリカでは、日本よりも規制が厳しいと聞きました。
これはアメリカの友人に聞いた話です。

アメリカでは日本よりも規制が厳しくて、
不動産担保融資のために一般の個人投資家からのお金を集めることが出来ないと聞きました。

お金を集めるとしても、
Accredited Investorと呼ばれる富裕投資家(純資産で1億円以上持っているとか、世帯年収で3千万円あるとか)
に対してではないと募集できず、結果としてmaneoのように一般の個人投資家から資金を募るカタチは難しいとのことでした。

であるから、今後、アメリカのような先進国のレンダー(資金融通者)が日本の一般個人投資家から資金を募りたいニーズは旺盛にあるぞ!! とのことでした。
 
 
私としてもロジコムグループさんとの協業のようなカタチで、
つまり、maneo的な資金調達プラットフォームを提供するカタチで、
アメリカをはじめとする諸外国のレンダーと組むことを考えているところです。

今後、maneoの同業者が(日本国内の同業者が)こうした取り組みを始める動きもあるようです。

どうやら、業界として認知されて来たようですので、
今後、様々な国のレンダーと提携していくことも視野に入れないといかんなぁ〜と感じています。

なぜなら、業界として認知されてくると、資金は集まる傾向にあるでしょうから、
成長のネックになるのは、資金の運用先ということになります。

私たちmaneoも有望な融資先を見つけることに日々努力していますが、これが中々難しいことです。
現在は、グループ内のスタッフによる人的ネットワークでの営業活動がメインです。

今後は、先進国の有望なレンダーとの連携が次の課題となるのかもしません。
 
 
 
とはいうものの、日本国内でも
・不動産の開発フェーズや運用フェーズ、
・再生可能エネルギーなど、利回り商品にできる土地・権利その他の取得資金ニーズ、
・そして事業の証券化(M&AやMBO資金含む)
などに
maneo的なプラットフォームが求められている実感もありますので、
国内・国外の同時展開を模索していこうと考えています。
 
 
maneoにはこうした
「他社との連携」を模索しているチーム(4人ほど)がありますので、お気軽にお声掛け頂ければ幸いです。
 
 
ロジコムグループさんはきっと、
1.不動産の証券化の世界のメザニン・エクイティといった
2.今まではプロ投資家の領域を大衆化する、
3.巨大プラットフォームに成長されるのではないかと期待しています。
 
 
ロジコムグループさんとの連携プレーでナイスなパワーを形成し、
共存共栄を目指します。
 
 
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディングなど、ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイト(https://www.maneo.jp/ http://www.lclending.co.jp/)
におきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------



Copyright (C) 2013 TakimotoKenji. All Rights Reserved / Powered by Genius Web