« 金本位制 → → → やる気本位制 | HOME | グリーンインフラレンディング 登場! »

2016年09月20日

日銀は合法的に詐欺コインを発行しているんですね。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

金本位

システム本位

キャッシュフロー本位
(独自コインの乱立と交換所の隆盛)
 
 
という流れだと感じています。
 
 
キャッシュフローとつながるコインは、「有価証券」だということが分かりました。

この有価証券コインは、証券会社でないと
板(売りと買いの注文数が表示される)を立てられない訳で、
金融庁の監督下である証券会社は「様子見」姿勢。

であれば、
「有価証券ではないコイン」=「理屈コイン」を発行しようかという話になっています。

理屈コインとは、
ある変数(含パラメータ)の入った計算式通りに、「買い」が入るように仕向けるコインです。

コインの発行者が、ある規則どおりに「買い」を入れて高値を誘導することが行われることがあり、
これは、「詐欺コイン」と呼ばれているようですが、
「詐欺コイン」の規則(計算式)が信用されれば、それは詐欺ではなく「理屈コイン」となります。

「理屈コイン」は有価証券ではないから、証券会社ではなくとも取引可能でしょう。

そんなこと考えています。よい知恵があったら教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現在は、貸金業者(金貸し)の社長をやっている私ですが、

自分がカネカシの仕事をするとは、以前は想像もしていませんでした。
 
 
 
総務省のデータによれば、「金融業・保険業」で働いている人は、
全就業者6,480万人のうち、163万人と、2.5%に過ぎません。

「金融業・保険業」という括りで2.5%ですから、
「銀行・ノンバンク」という括りに狭めれば、2%以下となるでしょう。

いわゆる「カネカシ」は、「ノンバンク」だと私は考えていますので、
「カネカシ」の就労者は、全体の1%に満たないはずです。

わずか1%です。100人に一人以下です。
 
 
 
普通のビジネスは、「競争」が激しいですよね。
もの凄い競争の中で、勝った者だけが存在し続けられる厳しい世界です。

例えば、
「モノ売り」であれば、Amazonの脅威に立ち向かわなければなりません。
私も以前、Amazonでも売られてしまった「モノ売り」業をやっていましたが、
あれは本当に大変です。
 
 
ところが、「カネカシ」の世界は競争が少ないと私は見ています。
ノンバンクの就労者数が、1%に満たない所からも、見て取れます。

ちなみに、「卸売業・小売業」の就労者数は1,042万人で、全体の16%です・・・。
 
 
 
「モノ」は送るのにコストがかかるし、賞味期限があったり、破損したりと大変ですが、

「カネ」はボタンひとつで送れるし、腐らず、壊れたりしない「情報」です。
 
 
お金を貸して、寝ていれば良いので、(比較的)簡単な仕事だと思います。
 
 
 
 
経済を人間の体に例えれば、

お金は血液です。血液が回らなければ死んでしまいます。
お金が、血液が良く回ると、GDPの数値が上がり、体が成長します。

お金を運ぶ血管の役割をしているのが銀行、
毛細血管の役割をしているのがノンバンク、と例えられます。
 
 
 
 
昔は、個人を破産に追い込むような、吸血鬼の様なカネカシの人々も居ましたが、
今は、マジメで誠実でないと、カネカシはやっていけません。

「カネカシ(毛細血管)」が増えると、体にもよいので、ぜひ就業者が増えてほしいです。
 
 
 
一方で、REIT(リート=不動産投資信託)という世界もあります。

現在、時価総額10兆円くらいなのですが、これを2020年までに、30兆円にしたい!
と国が言っています。

リートが増えるということは、
その手前のビジネス(不動産カネカシ)も栄えるということです。
 
 
皆さん、「カネカシ」やりませんか?
ブルーオーシャンが待っていますよ!
 
 
 
 
そんな中、

私たちは、
カネカシ達がお金を「仕入れる場」を提供する業
に移行していくのでしょうか。

自分の将来が良く分かりません。正直な話・・・。
誰か教えてください^^。
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

電気代を安くしたい方、私にメールください(家庭用ではありません)。

一番安い電力会社をご紹介できます。

あの「大○○温泉」さんからも採用されました。

多くの(大中小)会社がこの電力会社を採用しています(一番安いから)。

高圧も低圧も対応可能です。最安値を保証するそうです。

申し込みが殺到していますが、私のルートで頼むとスムースです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
□□□□

クラウドリースが、ブログをはじめました!
http://crowdlease.hatenablog.com/

スマートレンドのブログはこちら!
http://yanagisawa.smartlend.jp/


LCレンディングの山中社長が、ブログを毎日更新中です!毎営業日です!
http://blog.livedoor.jp/lclending/

ガイアファンディングが、アメリカの情報をブログで書いています!ステキです!
http://blog.gaiafunding.jp/

maneoのスタッフ、カーネル君が、英語と日本語でブログを書いています。
http://japancrowdfunder.com/

UBIfinanceのスタッフ、南クンが、日々のカネカシの現場をレポートしています。
http://www.ub-i.jp/blog/


是非、ご覧ください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アメリカンファンディングが投資家を募集中です。

https://www.americanfunding.jp/

2016年7月にオープンです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スマートレンドが投資家を募集中です。

https://www.smartlend.jp/

何が飛び出すか!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

クラウドリースが投資家を募集中です。

https://www.crowdlease.jp/

飲食店などを応援できます。お勧めです。よろしくお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ガイアファンディングが投資家を募集中です。

https://www.gaiafunding.jp/

米国不動産担保です。お勧めです。よろしくお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LCレンディングが投資家を募集中です。

https://www.lclending.jp/

商業不動産担保です。お勧めです。よろしくお願いします。

--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディングなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイト
(https://www.maneo.jp/ https://www.lclending.jp/ https://www.gaiafunding.jp/ https://www.crowdlease.jp/ https://www.smartlend.jp/ https://www.americanfunding.jp/)
におきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------


maneoマーケット社の株主は、以下の皆様です。
logo_shareholders%20%281%29.png



Copyright (C) 2013 TakimotoKenji. All Rights Reserved / Powered by Genius Web