« 何がキッカケになるかわからない。ちょっとしたキッカケから… | HOME | 延滞案件が発生しました。 »

2017年03月24日

自主規制ルール作りに参加しています。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

みんなのクレジット という会社が、証券取引等監視委員会から行政処分の勧告を受けた模様です。
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2017/2017/20170324-1.htm

他社のことにはコメントしない主義なのですが、今回は書いてしまいます。

リンク先の文章によれば、
・ファンドの償還資金に他のファンド出資金が充当されている状況
・当社のキャンペーンにファンド出資金が充当されている状況
・白石代表がファンド出資金を自身の借入れ返済等に使用している状況
・甲グループの増資にファンド出資金が充当されている状況
・ファンドからの借入れを返済することが困難な財務の状況

が認められたとのことです。

どのような処分が行われるのか、現段階では分かりませんが、重い処分となるでしょう。


みんなのクレジットは、
投資すると利回り以外に、多額のキャッシュバックを行ったりしていた様で、派手に宣伝していました。
今回のような事態にならなければよいが…と皆で話していましたが、残念です。


maneo等に、悪影響が出なければ良いのですが、多少は覚悟しなければなりませんね。

maneoマーケット社は、過去に2回ほど証券取引等監視委員会の検査を受けています。
1回目は私がmaneoに関与する前、2回目は私が代表者になってからです。
1回目も2回目も、検査の結果、行政処分を受けたことはありません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
 
 
 


去年も、
ワインファンド・ビジネスフォンファンド・FXファンドなどを扱う業者が、行政処分を受けました。

投資対象が悪かったわけではないのですが、
運用が適切に行われていなかったので、処分されたのです。


こうした事例が散見される現状から、
maneoマーケットも所属している第二種金融商品取引業協会では、
自主規制ルールを制定すべく、現在検討部会が開催されています。

「事業型ファンドへの信頼性確保に向けた取り組み」
として、今年の10月1日に新規則の施行を目指して活動を始めました。

maneoマーケット社も委員として呼ばれ、議論に参加させていただいております。
http://www.t2fifa.or.jp/event/pdf/k-kaigo20170310.pdf の最終ページに委員が書いてあります。


「リスクマネーの円滑な供給」は社会の要請です。
事業型ファンドへの信頼性・安心感を確保するためには、こうした自主規制は必要だと思います。

私共も積極的に自主規制の策定に関与して、貢献したいと考えています。


投資はリスクを伴います。

時には損失を分配せざるを得ないこともあるかと思いますが、
・真面目に運用して損したのと、
・不真面目に運営して被害を与える

のは全く違います。


新しい自主規制が広まり、
今回のような行政処分を受ける会社が無くなると良いのですが…。


以前から、
maneoファミリーの営業者との対話、相互チェックは行っておりますが、
より一層、私共も気を引き締めて業務のレベルアップを図って参ります。

もちろん、maneoファミリーに不真面目な営業者は居りません。


今後とも何卒、よろしくお願いいたします。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
□□□□

さくらソーシャルレンディングのブログはこちら!
http://blog.sociallending.co.jp/

クラウドリースが、ブログをはじめました!
http://crowdlease.hatenablog.com/

スマートレンドのブログはこちら!
http://yanagisawa.smartlend.jp/

LCレンディングの山中社長が、ブログを毎日更新中です!毎営業日です!
http://blog.livedoor.jp/lclending/

ガイアファンディングが、アメリカの情報をブログで書いています!ステキです!
http://blog.gaiafunding.jp/

maneoのスタッフ、カーネル君が、英語と日本語でブログを書いています。
http://japancrowdfunder.com/

UBIfinanceのスタッフが、日々のカネカシの現場をレポートしています。
http://www.ub-i.jp/blog/
 
 
是非、ご覧ください!
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャッシュフローファイナンスが投資家を募集中です。

https://www.cf-finance.jp/

安定したCashFlowが見込める案件の財務分析を行い、
クリアしたものを対象に案件に取り組みます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さくらソーシャルレンディングが投資家を募集中です。

https://www.sociallending.co.jp/

福岡本社、地方創生型ソーシャルレンディングです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

グリーンインフラレンディングが投資家を募集中です。

https://www.greeninfra.jp/

再生可能エネルギー特化型の地球に優しい投資です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アメリカンファンディングが投資家を募集中です。

https://www.americanfunding.jp/

2016年7月にオープンしました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スマートレンドが投資家を募集中です。

https://www.smartlend.jp/

何が飛び出すか!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

クラウドリースが投資家を募集中です。

https://www.crowdlease.jp/

飲食店などを応援できます。お勧めです。よろしくお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ガイアファンディングが投資家を募集中です。

https://www.gaiafunding.jp/

米国不動産担保です。お勧めです。よろしくお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LCレンディングが投資家を募集中です。

https://www.lclending.jp/

商業不動産担保です。お勧めです。よろしくお願いします。

--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンスなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイト
(https://www.maneo.jp/ https://www.lclending.jp/ https://www.gaiafunding.jp/ https://www.crowdlease.jp/ https://www.smartlend.jp/ https://www.americanfunding.jp/ https://www.greeninfra.jp/ https://www.sociallending.co.jp/ https://www.cf-finance.jp/)

におきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------



Copyright (C) 2013 TakimotoKenji. All Rights Reserved / Powered by Genius Web