« 2017年07月 | HOME | 2017年09月 »

2017年08月23日

時代の流れを感じます。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三橋貴明さんに教わる、新しいシリーズを始めました。
 
 
【大人が知るべき(日本の)歴史:奴隷文化のない日本】第0次グローバリズム
https://youtu.be/Y-3f6zB1dQo
 
 
今、を理解するためには、過去からの流れを俯瞰する必要がありますよね。
そういう意味で、このシリーズは参考になると思うのです。
私自身、勉強です。

先週、リリースしたのですが、
すでに3万8千回以上、見ていただいています。驚きです^^。
コメントもたくさん書いてくれています。

お時間のある時に、ご観笑いただければ幸いです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
 
 
 
UUUM(ウーム)という会社が上場するそうですね。

株価がスゴイことになると私は予想しています。
 
 
 
 
ユーチューバー(YouTuber)の
・HIKAKINさんや、
・はじめしゃちょー
で有名な会社です。
 
 
 
子供たちは、毎日ユーチューブで、ヒカキンの動画を見ています。

ある日、
息子が「ペヤングソース焼きそば、食べたい!」と言い出したのですが、
それは、ヒカキンの動画の中で、ペヤングを食べるシーンがあったからでした。

インフルエンサーマーケティングですね。
 
 
私の年代は、志村けんでしたね^^。
ドリフが「8時だよ! 全員集合」で笑わせて、テレビCMでマーケされてました。
 
 
 
UUUM社のホームページには、

●クリエイターサポート事業
HIKAKIN、はじめしゃちょー、佐々木あさひをはじめとする4,300以上のYouTubeチャンネルに対して、マネジメント、動画制作サポート、オファーなどを提供しています。

●インフルエンサーマーケティング事業
幅広い年代層に圧倒的なリーチ力と、求心力を持つYouTuberの感性とクリエイティブを活かしたプロモーションプランを提供しています。
 
 
とあります。

企業の莫大な広告宣伝費の流れが、
テレビから、ユーチューブなどに流れ始めているのですね。
 
 
私の取引のある証券会社に、
「UUUMのIPOの公募ちょうだい!」と頼んだら、
少しくれるようです。

大事に、ガチホールドするつもりです^^。
 
 
このようなIPO株や、PO株の運用でのお勧めも、そろそろ始めたいなと考えています。
maneoは、有価証券での運用もして良いのですが、今までやっていませんでした。
 
 
昨年から、
IPOやPO株での運用を試していますが、実績として良い結果がでています。

今後は、
そういう運用もmaneoの商品ラインナップに加えようかと思います。

また、友人が(ミニ)村上ファンド的な運用をしています。
そういう先でも運用してもらったりして。

面白そうです!
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 


アップルバンクさんを取材してきました。
https://youtu.be/qhol8nHSYEw

高橋社長の誠実ぶりが垣間見えます。
 
 
クラウドリースさんに行ってきました。
https://youtu.be/aCng2NtG1No

実績十分。 の割には、利回りが高い!
 
 
さくらソーシャルレンディング さんを取材してきました。
https://youtu.be/atOPz2_0VmQ

順調のようです。
 
 
アメリカンファンディング さんが一周年を迎えました。
取材をしてきました。
https://youtu.be/tzf6paZXRv0

アメリカ、調子いいみたいです。
 
 
LCレンディング山中社長に聞く 第1回
https://youtu.be/c4ku83_i-ws
 
 

LCホールディングスに行ってきました
https://youtu.be/9OrsrXw605c
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイトにおきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------

2017年08月17日

社是は「誠実」です。

  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アップルバンクさんを取材してきました。
https://youtu.be/qhol8nHSYEw

高橋社長の誠実ぶりが垣間見えます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
maneoマーケット社の(連結)第一四半期の財政状態、経営成績を公開しました。

https://www.maneo.jp/apl/aboutus?page=ir
 
 
投資家の皆様のおかげで、黒字となっております。
いつもご協力いただき、ありがとうございます。
 
 
本年の3月末に延滞となった案件も、
債務者会社の破産や、連帯保証人の破産がありましたが、
抑えとしていた担保不動産の売却が進んでおり、現在のところは、元本の全額回収見込みとなっています。
(現在の見込みであり、こういうことは最後まで分かりませんので、正式には回収後に改めてご報告する予定です)

該当投資家の皆様には、月に2回程度、進捗状況をお伝えしています。
ご心配、ご迷惑をおかけしており、申し訳ありません。
 
 
 
2011年4月以降、maneoでは累計で800億円程度を運用させていただき、
投資家の皆様に延滞となっているのは上記の件だけです。

その他の600億円程度については、問題なく回収をし、分配(償還)をさせて頂いております。
 
 
 
私は、一般の方から資金をお預かりして運用させていただいているのですが、
こうした活動も、すでに10年経ちました。

最初は、UBI社で社債を発行したのですが、引き受けてくれたのは、私の母でした。
母は自分で創業した会社を売却したお金のうち、3千万円を年利5%のUBI社債に投資してくれました。

それ以来、私は「投資案件を創るときは、自分の親に勧められるモノにしよう」と心がけています。

maneoグループのスタッフにもこうした想いが通じたのか、
ここまで600億円をホボ無傷で運用するという結果になっており、
この結果については、「スゴイ」ことだと我々のことながら自負しています。
 
 
 
これからも、未来のことは不確定ですが、
私共の社是の通り、全てに対して「誠実」に対応させていただくことはお約束いたします。

リスクのある投資ですが、投資にご参加をご検討頂けると幸いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クラウドリースさんに行ってきました。
https://youtu.be/aCng2NtG1No

スタッフの佐山さん、美人です^^。
 
 
さくらソーシャルレンディング さんを取材してきました。
https://youtu.be/atOPz2_0VmQ

順調のようです。
 
 
アメリカンファンディング さんが一周年を迎えました。
取材をしてきました。
https://youtu.be/tzf6paZXRv0

アメリカ、調子いいみたいです。
 
 
LCレンディング山中社長に聞く 第1回
https://youtu.be/c4ku83_i-ws
 
 
 
LCホールディングスに行ってきました
https://youtu.be/9OrsrXw605c
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイトにおきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------

2017年08月01日

匿名組合出資で200億円、突破しました。

  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

クラウドリースさんに行ってきました。
https://youtu.be/aCng2NtG1No

スタッフの佐山さん、美人です^^。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、「クラウドファンディング」という文字を新聞や雑誌、ネット記事でよく見かけます。
大手企業が購入型のクラウドファンディング事業を開始するなどしているためです。
 
 
maneoをはじめとする当社の手掛ける事業は、融資型クラウドファンディングとか、ソーシャルレンディングと呼ばれる事業ですから、「クラウドファンディング」という言葉が広まることは歓迎すべきことです。

このように「クラウドファンディング」という言葉が広まっているせいか、
今年の4月ごろから、たくさんの投資家が登録をしてくれるようになっており、資金(ニューマネー)も月を追うごとに増えています。

最近、maneoでは、融資額が200億円を突破しました。
maneo以外の9社(9プラットフォーム)を合わせると、その金額は400億円程度となっています。

ニューマネーの勢いがすごいので、合計で1千億円に迫るのも、そう遠くはないかもしれません。
このまま運用が上手くいけばの話ですが…。
 
 
 
 
上場企業にとって、株式を証券取引所に公開する目的は様々あろうかと思いますが、
主な目的は、

・資金調達
・社会的地位(信用力)の向上による優秀な人材の確保

などが主な目的ではないでしょうか。
 
 
★資金調達という面からは、私たちの行うプラットフォームは上場会社にとっても大変魅力的ではないでしょうか?
 
 
 
私がこう考える理由を書きます。

1.上場会社は、利益を計上して、株主に配当することが求められます。
  株主への配当は、税金を払った後のお金を配当することになります。

2.現在の株価で株を買った場合に、配当が1%を超える上場企業は多数存在します。
  税引き後の1%というのは、税金を考慮すると2%以上の出金インパクトとなります。
  小口の株主にそれぞれ郵送したり、色々とお金がかかります。
  上場すると株主数もある程度必要なので、こういう経費が掛かるのです。

3.当然ながら、株式配当は経費ではありませんから、株主への配当の分、純資産が増える速度が遅くなります。
  一方で、私たちの行う事業は匿名組合出資に対する配当ですから、配当は経費となって損金計上ができます。
  その分だけ経常利益が減り、税金の額も減ります。

4.株式配当は損金計上不可。匿名組合出資への配当は損金計上が可能。
  ですから、配当の額が同額であった場合は、匿名組合出資への配当とした方が、余計な税金を払うことがなくなり、純資産の増えるスピードは速くなります。
  これは、匿名組合出資への配当だろうが、社債への配当だろうが、企業にとっては同じことですね。
 
 
純資産50億円程度の上場企業はたくさんあります。
この上場企業が匿名組合出資を募集するプラットフォームを始めて、50億円の匿名組合出資を集めたとします。

LCレンディングは、2年足らずで50億円を集めました。
親会社である上場企業、LCホールディングスさんの純資産(株主資本)は50億円です。

この効果をどう見るか?

LCホールディングスの本荘社長は、先日の私のインタビューの中で、
「キャピタルゲインは株式で、インカムゲインはLCレンディングの匿名組合出資で(得てほしい)。」と発言されました。

上場して、純資産が50億円になるまで、何年かかったかは聞き忘れてしまいましたが、2年で匿名組合出資50億円以上となったことは確かです。
 
 
あなたはこれを、どう考えますか?

私は、2年で50億円というのは、結構スゴイことだと思います。

それも、社債ではなく、匿名組合出資で、ですから。

・社債はプロジェクトに失敗しようが、会社として全責任を負う。
・匿名組合出資は、プロジェクトに失敗のリスクは投資家が負っている。
 
 
企業の「資金調達面」だけを考えれば、
・匿名組合出資が都合がよく
・集めるスピードも速い
と言えるのではないでしょうか?

最近、上場企業からのプラットフォーム導入に関するお問い合わせも増えてきました。

現在はmaneoなどが投資家に提供する利回りも(上場企業にとっては)高く、二の足を踏む上場企業が多いですが、
風向きが変わって、利回りが低くてもプラットフォーム営業者となる上場企業の「名前」で信用が高まり、資金調達ができるようになれば…。

一気にプラットフォーム営業者になりたい上場企業が増えるかもしれません。

「クラウドファンディング」という言葉がもっと一般的になると、そんな可能性も出てくるかもしれませんね(期待)。
 
 
 
匿名組合の営業者となりたい上場企業に、
・プラットフォームのシステム面、
・投資家への(オペレーション)サービス面、
・投資家が集まる仕組み面、

で貢献できるように一歩先を見た陣容で、運営してまいります。
 
 
 
しっかし、上場していないmaneoが、匿名組合出資の残高200億円って、スゴクないですか?
期待IRR20%以上の資金を運用している、アセットマネージャーから見ると、匿名組合出資の200億円は魅力的だと思います。
 
 
匿名組合の営業者をやりたい上場企業があったら是非ご紹介ください。
御礼はさせて頂きます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さくらソーシャルレンディング さんを取材してきました。
https://youtu.be/atOPz2_0VmQ

順調のようです。
 
 
 
 
アメリカンファンディング さんが一周年を迎えました。
取材をしてきました。
https://youtu.be/tzf6paZXRv0

アメリカ、調子いいみたいです。
 
 
 
 


LCレンディング山中社長に聞く 第1回
https://youtu.be/c4ku83_i-ws
 
 
LCホールディングスに行ってきました
https://youtu.be/9OrsrXw605c
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイトにおきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------

Copyright (C) 2013 TakimotoKenji. All Rights Reserved / Powered by Genius Web