« 延滞案件の最終報告です。 | HOME | 貸金業者の年末は忙しいですね。 »

2017年11月06日

ファイナンス一気通貫は、役満です。1万6千点オール!場に持って集合!

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

渡邉哲也氏が、早朝勉強会で、講師をしてくれます!

渡邉哲也公式HP
http://www.watanabetetsuya.info/

テレビで見たことありますよね?
人気の経済評論家です。
 
 
『新冷戦時代の始まりとポストグローバリズム』
と題し、11月15日(水)新宿で、朝8時30分スタートです。
 
 
 
 
http://benkyou-kai.com/2017/10/20171115.html

このページからお申し込みください。無料です。
来週の木曜日、15日です。予定してください。
 
 
ポストグローバリズムの流れで、世界は冷戦時代に再突入します。

なぜ、こう動くのか、そしてどこに向かうのか?
これからの投資と新たなビジネスモデルのヒントについて歴史と地政学を読み解き、考えます。
 
 
11月15日(水)新宿で、朝8時30分〜
1時間お話を聞くだけで、貴方の人生が良い方向に変わります!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
maneoマーケット社(連結)第2四半期(累計)の財務情報を速報します。

総資産 263億47百万円(135%)
純資産 13億62百万円(116%)

売上高 13億01百万円(124%)
営業利益 2億88百万円(105%)
経常利益 2億87百万円(104%)
 
 
本年4〜9月の6か月累計の数字です。( )内は前第2四半期比です。
後程、財務諸表がmaneoのページにアップロードされます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
 
 
maneoのパートナー企業である、LCレンディングの親会社、
LCホールディングス・グループでは、リート(REIT)の組成が着々と進んでいるようです。

とりあえず、私募リートのようですが、J-REITへの上場も視野に入れておられるようです。
 
 
 
J-REIT(不動産投資信託)は、収益(利回り)不動産の最終到達地点ですよね。

1.銀行からの資金調達でレバレッジをかけて、
2.投資持ち分(利回り投資)を個人や機関投資家に持ってもらい、
3.そこに流動性を持たせる(持ち分を売買できる)ことによって、
4.半永久的に利回り不動産を「みんなで持つ」というカタチになります。

LCホールディングスさんは、REITを組成する前の段階で、
REITに組み入れる収益不動産を数百億円規模で抱えなければなりません。

数百億円規模で!
 
 
REITに移す前の段階では、「ウェアハウジング」する必要があるのです。

「ウェアハウジング」です!

「ウェアハウジング」とは、一定期間、スポンサー会社が保有して、タイミングを計って投資法人(REIT)に不動産を移すことです。

この「ウェアハウジング」をするためには、相当の自己資金が必要であり、
これをLCレンディングが個人投資家の力を借りて担ってきました。

今般、LCホールディングスさんがREITを組成することは誠に芽出度いことです。

大手企業ではない中小規模の会社でも、REITを組成できるのは
イロイロな意味で、社会の活性化に繋がると思います。
 
 
 
 
 
 
そしてこの度、
「プレリートファンド」という新しいプラットフォームを立ち上げることになりました。

LCレンディングは、LCホールディングス・グループのためのプラットフォームですが、
同様に、REITの前の、プレREITの段階のウェアハウジングを行いたい会社向けに、「プレリートファンド」という、新しいプラットフォームが立ち上がります。

対象不動産は、REITに入るべくウェアハウジングされる収益不動産です。
REIT-able(りータブル:リートに入るべき水準の)不動産の、プレリートファンドです。

12月中旬のオープンを予定しています。

私は、自分の親には、このプレリートファンドでの運用を勧めるつもりです。
REITでの運用よりも堅くて、REIT以上の利回りだそうなので。

ご期待ください!!
 
 
 
 
 
 
ちなみに、日本銀行はREITの投資口を支えるべく、保有しています。

また、国土交通省は、日本のREIT市場を2020年までに倍増させる目標を立てています。

不動産の開発から → プレリート → そしてREITまで、

一気通貫のファイナンスを実現する挑戦を続けます。

皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ガイアファンディング ケルビン社長に聞く 第1回
https://youtu.be/t5yUa2OH7jQ

ケルビン社長とカーネルさんが、英語で話しています。
 
 
アップルバンクさんを取材してきました。
https://youtu.be/qhol8nHSYEw

高橋社長の誠実ぶりが垣間見えます。
 
 
クラウドリースさんに行ってきました。
https://youtu.be/aCng2NtG1No

実績十分。 の割には、利回りが高い!
 
 
さくらソーシャルレンディング さんを取材してきました。
https://youtu.be/atOPz2_0VmQ

順調のようです。
 
 
アメリカンファンディング さんが一周年を迎えました。
取材をしてきました。
https://youtu.be/tzf6paZXRv0

アメリカ、調子いいみたいです。
 
 
LCレンディング山中社長に聞く 第1回
https://youtu.be/c4ku83_i-ws
 
 
 
LCホールディングスに行ってきました
https://youtu.be/9OrsrXw605c
 
 
 
 

--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイトにおきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------



Copyright (C) 2013 TakimotoKenji. All Rights Reserved / Powered by Genius Web