« 貸金業者の年末は忙しいですね。 | HOME | 運用高が500億円を超えました。 »

2017年11月29日

人事戦略について書いてみました。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨日、11月28日は、maneoの融資先からの元利金の回収日でした。

滞りなく回収が済み、一安心です。ホッとしています。
 
 

毎月、28日は緊張します。28日が回収日なのです。

借り手様に、なるべく朝一で振り込んでいただいているので、
正午くらいまでには、「あと、〇〇社と、〇〇社を残すのみです」
という連絡が私にあります。

私は、最後の数社の営業担当者に、借り手に電話してもらい、
借り手が振り込んだかどうか、確認してもらいます。

このやり取りを経て、15時位には、「全部入りました!」という報告が来ます。

私は秘かに小さくガッツポーズをして、
自分の「寿命」が一か月伸びた気がするのです。

来月、年末は特に緊張します。
借り手様も、銀行も、世の中全体が忙しいので、不測の事態が起こるかもしれません。

この場を借りて、当社の営業担当者に、
借り手様の早めの振り込みを促すようにお願いしたいと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
 
 
 
来月、12月は、当社のボーナス支給月です。

おかげさまで業績もボチボチなので、ボーナスを支給することができますが、
誰にいくら・・・と毎年悩みます。

私はもう、10年以上、スタッフのボーナスの支給額を一人で決めてきました。

一人一人と面談し、その人の業績や頑張りを頭に入れて、
その人の顔と、背景、いろいろなことを考えて、金額を決めていきます。

これがナカナカ難しいのです。
今年からは、私以外に3人の幹部が手伝ってくれているので、多少は気が楽ですが…。
 
 
 
 
ボーナスのメリハリは、当社の人事戦略に沿って為されるべきですよね。

改めて、当社の人事戦略について考えてみたので、以下に書いてみます。
 
 
突然ですが、

この世は
爆発する人 と、
爆発しない人 の二種類がいると考えています。
 
 
日本で、一番爆発しているのは、孫正義さんではないでしょうか?
孫さんが大爆発して、何万人ものスタッフが、その爆発後の手当て、処理をしている。

爆発とは、
・何か新しいことをやり始めたり(新ビジネス展開)
・今までと違う取引先を開拓する(大成長)
・効率を上げて、生産性を上げる(大きな利益をもたらす)
という様なことです。

孫さんという稀有な一人の「爆発する人」が、
ソフトバンクグループのすべての根源であることは、誰もが同意いただけるのではないでしょうか。
 
 
 
孫さんには遠く及びませんが、
私は14年程前にUBI社に入社して、(小)爆発しました。

私が爆発した処理や後片付けを、周りの皆がしてくれました。
また私が爆発しやすいように、周りの皆が支えてくれました。
 
 
企業から見た場合、
「爆発する人」
が一番重要なのです。

爆発する人、一人の影響で、企業は大きく変貌を遂げます。
 
 
今までは、私が爆発してきたのですが、

ふと、見渡すと、
私以外にも、爆発し始めている人が何人か居ます。当社グループに。
 
 
彼らの共通点は、
・強烈な挫折を知っていて(子供の時も、大人になってからも)
・お腹が減っている(貪欲さ、利益、おカネに対する執着心)
・自分の人生をより良いものにしようというパワーが旺盛
なのです。

爆発する人 は、学校ではあまり評価されないタイプです(笑)。
 
 
孫さんの様な 「公」に対する志、を持つには遠く及ばない私たちは、
小爆発なワケですが、小爆発も寄り添えば、大爆発になるかも知れませんね。
 
 
という具合に、当社の人事戦略は、
「爆発人間を評価せよ」
という一言に集約されます。

そして、爆発する人を支える、優秀なスタッフを配置する。
優秀でない人は、急速に優秀になってもらう。

だから、爆発する人を探す というのは、最も大事な仕事ですね。

こんな人事戦略が良い、という考えに至りました。
 
 
皆様の会社は、どんな感じですか?
考えをブラッシュアップさせたいので、是非、皆様の会社の人事戦略を教えてください。
 
 
 
 
 
 

 


 
 
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンクなど、
ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイトにおきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------



Copyright (C) 2013 TakimotoKenji. All Rights Reserved / Powered by Genius Web