« マネジメント力の弱さを痛感 | HOME | ご心配をおかけして申し訳ありません。 »

2018年05月21日

今期の方針は、「〇〇〇」です。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

maneoマーケットグループ(maneoマーケット社、maneo社、リクレ社、maneoプラス社)の、
連結損益計算書を公表しました。
https://www.maneo.jp/apl/aboutus?page=ir

おかげさまで、
経常利益・税金等調整前当期純利益ともに、744百万円と、計画を上回りました。

今期は、10億円を上回る利益計画を立てています(上記4社の連結で)。
新年度に入り、4月の成績はすでに出ていますが、
単月で1億円弱の経常利益が出ていますので、この計画も行けるのでは?と感じています。

グループの財務基盤をより盤石なものにし、投資家にご安心頂ける体制にしていきます。
(なお、最近グループ化しました ブルーメロンキャピタル社・プレリートファンド社は上記の経営数値に含めておりません)
 
 
一方で、現在延滞中の「maneoの虎」シリーズの
ラーメン店への融資の回収は、現在月に50万円程度回収しております(累計100万円)。
該当の投資家様にはご心配をお掛けして申し訳ありません。
2週間に1度、該当投資家に進捗をご報告しています。

私は自分の親にプレリートファンドを推薦しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 
 
私たちの事業分野は、
ソーシャルレンディングとか、
クラウドファンディング(貸付型)と呼ばれます。

富士キメラ総研の予想によると、

2022年における国内ソーシャルレンディング市場は
2016年に対して13.8倍の9000億円へ拡大する。
https://news.mynavi.jp/article/20180123-575085/

とあります。

4年も先のことですから、よくわかりませんが、
2022年は確実にやってきますね^^。
そして私たち全員、4歳も齢を重ねている…。

4年後、maneoマーケットグループがどうなっているか
楽しみであると共に、責任重大で身が引き締まります。
 
 
 
 
maneoマーケットが提供するプラットフォームも、
maneo、LCレンディング、ガイアファンディング・・・
と、11プラットフォームになりました。

プラットフォーム提供元のmaneoマーケット社として、
この11プラットフォーム全ての、

・案件の中身(ただし、案件の確実性の審査は限定的です)
・資金の流れ
・募集画面との不一致がないかどうか

について、今まで以上に注視して参ります。
すでに注視を行う人材も補充しました。

各プラットフォームの営業者の判断で融資は行われます。
今は、(上記のmaneoの虎を除いて)投資家に影響する延滞・デフォルトは起きていませんが、
今後も永遠にこのままというわけではないでしょう。

投資家もリスクをご承知の上で投資をしていただいているスタイルですが、
上記の注視を行うことで、変なカタチで信用を失い、
業界に迷惑をかけることの無いよう、誠実に業務を推進させていただきます。

まだまだ未熟なソーシャルレンディング業界ですが、
すこしでも業界の発展に寄与できるように全員で頑張ります。

私たちの前期の方針は、「固める」でした。
・案件の審査を堅いものにし、
・業務全般にミスが無く、
・当たり前のことを当たり前にできる
体制づくりをして来ました。

そして、今期の方針は、
「もっと固める」
と致しました。

成長を最重視するのではなく、
・案件の審査を堅いものにし、
・業務全般にミスが無く、
・当たり前のことを当たり前にできる
体制づくりに今期も一年かけて取り組みます。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
--------------------------------------------------
本メルマガ(ブログ)では、
maneoやLCレンディング、ガイアファンディング、クラウドリース、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、さくらソーシャルレンディング、キャッシュフローファイナンス、アップルバンク、プレリートファンドなど、ソーシャルレンディングに対する投資の広告を行う場合がございます。

各サイトにおきまして、当該広告にかかる各案件のローン詳細並びにリスク説明等がご覧頂けるようにいたしております。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しましては
借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、各サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」及び「契約締結前交付書面」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

[maneoマーケット株式会社]
 金融商品取引業登録番号:関東財務局長(金商)第2011号
--------------------------------------------------



Copyright (C) 2013 TakimotoKenji. All Rights Reserved / Powered by Genius Web